永薗 光司

同じ授業でも先生に見てもらえる時間が増えればそれだけ早く上達できると思った

名古屋市
NYNY千代田橋店 勤務
永薗 光司

美容師を目指そうと思ったきっかけは?

美容師になろうと思ったのは高校2年生の時でした。
昔からなりたかった訳ではなく、それまでは「大学へ進学かなぁ」となんとなく考えていたのですが、進路を考える授業で改めて自己分析をして自分がどんな仕事が向いているのかを考える機会がありました。自己分析をして自分が誰かのために行動することが好き、ということが分かり、それなら人になにかできる仕事に就こうと思いました、話をすることも好きだったので、それも含め美容師になろうと決心しました。

愛知中央美容専門学校に入学した理由は?

1番の理由は少人数制というところでした。同じ授業でも先生に見てもらえる時間が増えればそれだけ早く上達できると思ったからです。実際、実技は良く見てもらえましたし、人数が少ない分先生方と仲良くなれるので分からないことがあればすぐ聞きにいけました。また、相談にも乗ってもらえたのでとても助かりました。あとは家から近く車で行けるのも選んだ理由の一つです。

美容学生時代、好きな授業や楽しかったイベントは?

学生時代で印象に残っていることはサロン実習です。実際に美容院へ行き職場の雰囲気やどのような仕事をしているかを学ぶことができます。今までは客という立場でしか行くことのなかった美容院にスッタフの立場として行くので、色々な美容師の仕事を真近で見ることができ、とても新鮮で勉強になりました。また実習期間も他の学校に比べて長いので働くビジョンが見えやすいと思います。

愛知中央美容専門学校で学んだこと&役に立っていることは?

実技の授業はもちろんなのですが学科の授業で習ったことも役に立っています。
髪のことはもちろんですが体の仕組み、高校の生物みたいな授業があります、正直学生時代はイヤでしたがお客様との会話で髪の話から肌の話、体の話になることもあるのでそんな時に授業で習ったことが活きています、流石美容師さんってなってちょっとテンション上がりますね(笑)

美容師を目指す人へメッセージ!

美容師を目指す理由はその人によって様々だと思います。またどんな美容師になりたいのかもひとりひとり違うと思います、だけど、どの美容師にも共通して持っている想いはあります。それはお客様をキレイにしたい、お客様に満足して欲しい、喜んで欲しい、というお客様への想いです、美容師は髪型を創る職人でもありお客様を楽しませるエンターテイナーだと思っています、美容師はお客様がいなければ仕事は出来ません、また素晴らしいカットのテクニックを持っていても楽しんでもらうという気持ちが無ければお客様には満足してもらえません。自分も日々勉強中です。お客様への想いを大事にできる美容師を目指して欲しいですね。

卒業生の声の一覧ページを見る